Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法

In デザインツール by カワテ タカヒト

さて、Adbe Creative Cloudです。

もうかれこれ20年は使っています。

Adbe Creative Cloud (アドビクリエイティブクラウド) は、フォトショップ・イラストレーター をはじめとしたプロ御用達Adobeのアプリケーション郡。デザインやWEBの仕事にはなくてはならないアプリケーションです。

私にとっても毎日使う大切なアプリなんですが、私の場合Adobe stockも使っているので両方合わせると毎月のサブスクリプション料金が1万円越え。

ヒェェ〜

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法ー

元々高額なアプリとはいえ、お腹を空かせた子供を抱えるフリーランスにとってはキツイ金額です。

フリーランス人情としてはできるだけ固定費を抑えたい。

というわけで、今回のブログではAdbe Creative Cloudの月額サブスクリプション料金を安くする方法をご紹介します。私の場合、これで年額42,100円節約できました。

Creative Cloudを安く使う方法?

Creative Cloudの月額料金を安くする方法」なるものがあることを知ったのはTwitterからの情報。

これはフリーランスとしては聞き捨てならない魅力的な情報ではありませんか。

2019年にCreative Cloudは値上げされ現在は月額6,134円。(私の場合、なぜか月額6,240円支払ってます)

ストックフォトサービスのAdobe stockと合わせると毎月10,076円。

デザインやWEBを仕事にしている人にはなくてはならないアプリケーションです。私にとっても毎日使う大切なアプリなんですが、私の場合Adobe stockも使っているので両方合わせると毎月のサブスクリプション料金が1万円越え!

カードの請求書を見るたびに「なんとかならんものか」と天を仰いでいましたので、安くなる方法があるならばと早速試してみました。

結果、見事に40%OFFの月額3,278円で利用できることになりました。

Adobe stockの価格も下がったので両方合わせて月額5,896円と大幅ダウンに成功。

関連記事Adobe stockを解約手数料0円で解約する方法

助かる。
これで子供たちにも美味しいご飯を食べさせてあげることが、、、ありがとう。

では、その具体的な手順を説明します。

Creative Cloudの利用料金を下げる手順

まずは、Adobeのはームページへアクセス。

右上のログインをクリックしアカウントページへ入ります。

Creative Cloudの利用料金を下げる手順-右上のログインをクリックしアカウントページへ入ります。

Creative Cloudコンプリートプランのプラン管理をクリック。

ACreative Cloudコンプリートプランのプラン管理をクリック。

再度ログインを求められるのでログイン。

再度ログインを求められるのでログイン。

プラン情報のプランを解約をクリック。(すぐに解約にはならないので心配ありません)

プラン情報のプランを解約をクリック。(すぐに解約にはならないので心配ありません)

解約の理由を聞かれますので正直に「高額過ぎたため」にチェックを入れて続行。

解約の理由を聞かれますので正直に「高額過ぎたため」にチェックを入れて続行。

こんな影響がありますよ、と忠告されますが構わず続行です。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-こんな影響がありますよ、と忠告されますが構わず続行です。

ここでプランの40%OFFを提示されます。
5が2になると俄然安くなった気がしますね。

詳細を確認をクリック。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-ここでプランの40%OFFを提示されます。5が2になると俄然安くなった気がしますね。詳細を確認をクリック。

プランが変更され差額635円が返金されるそうです。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-プランが変更され差額635円が返金されるそうです。

確定ボタンをクリックし、プラン変更を確定します。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-確定ボタンをクリックし、プラン変更を確定します。

プランの変更が確定し、すぐに新しいコース料金が請求されます。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-プランの変更が確定し、すぐに新しいコース料金が請求されます。

これでコース変更は完了。

今後1年間40%OFFでCreative Cloudを利用することができます。

浮いたお金で他のサブスクリプション入っちゃおうかな、って考えちゃうからお金たまんないんですよね。

さらに特典を受け取る

さて、ここで終わりではありません。
さらに特典が用意されていますので受け取りにいきましょう。

アカウントページへ戻り、Creative Cloudコンプリートプランからもう一度プランを解約へ進みます。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-アカウントページへ戻り、Creative Cloudコンプリートプランからもう一度解約へ進みます。

先ほどと同様に「高額過ぎたため」にチェックを入れて続行

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-先ほどと同様に「高額過ぎたため」にチェックを入れて続行。

すると今後は60日間料金が無料になる特典が!
特典を受け取るをクリック。

Adbe Creative Cloudを年間4万円節約して使う方法-すると今後は60日間料金が無料になる特典が!特典を受け取るをクリック。

これで次回からの2ヶ月間は無料で利用できるようになりました。

これは嬉しい。
これでやっと妻にも洋服を買ってあげることが、、、

まとめ

仕事になくてはならないアプリケーションなので少しでも安く使えるのは本当にありがたい。

これで年間4万円強の節約ですから、Twitter情報見といてよかった!

次回の更新時にも同じ手順で安く継続できれば嬉しいんですけどね。もうダメかな?

以上、Adbe Creative Cloudの月額サブスクリプション料金を安くする方法をご紹介しました。

関連記事Adobe stockを解約手数料0円で解約する方法