登録必須! 無料で利用できるGoogleマイビジネスとは

In Googleマイビジネス by カワテ タカヒト

googleを利用したことのある方ならこの画面はもうお馴染みですよね。

Googleマイビジネス検索結果画面

Googleの無料サービス「Googleマイビジネス」の画面です。
地図と一緒に検索結果の上部に店舗情報が掲載されます。

「ウチの店も載っているよ」と安心されている方が多いのですが、キチンと設定することで集客に大きな差がでることをご存知ですが?

無料で使えるうえに新規獲得に有効なサービスですので店舗や事務所をお持ちの方は、必ず登録、設定しましょう。

Googleマイビジネスは無料の集客ツール

「Googleマイビジネス」は、Googleでサービス名や店舗名を検索した際に近くの店舗情報がGoogleマップと一緒に表示されるサービスです。

たとえば「甲府 居酒屋」で検索した場合には、甲府市周辺の居酒屋リストが表示されますが、「居酒屋」とだけ入力した場合にはスマートフォンのGPS機能を利用し、今いる場所から近い居酒屋のリストが表示されます。

Gooleマイビジネス検索結果

私は南アルプス市在住ですが、「山梨 居酒屋」で検索すると自宅近所の居酒屋が表示されます。

高額な費用をかけて検索エンジン対策を施したとしても、競合の多い「山梨 居酒屋」のようなビックキーワードで検索上位に表示させることはまず不可能です。

しかし、Googleマイビジネスを利用することで簡単に検索のトップ画面に表示させることができてしまうのです。

しかも具体的な地名+業種名で検索される場合には、今すぐサービスを利用したい「今すぐ客」の可能性が高いため、検索上位に表示されることで新規獲得に繋がる割合は格段に上がります。

そのうえ連絡先、メニュー、店内の写真などすべて無料で掲載できる至れり尽くせりなありがたいサービスなのです。これに掲載しない手はないですよね。

情報登録で集客力UPが狙える

Gooleマイビジネスは、特に申請をしなくてもGoogleがインターネット上からお店の情報を自動で収集して登録してくれます。ですので「自動で掲載される電話帳のようなサービス」だと勘違いしている方も多く、自動で収集された情報のまま何も手を加えていないケースが多々あります。

ですが、自動収集された情報はあくまで「最低限の情報」でしかありません。

自動で収集された画像は実際の店舗ではない写真(特にテナント入居)だったり、低画質な画像が掲載されたりしている場合があります。ですので店舗側が情報を積極的に登録することで、何も手を加えていないお店と強力な差別化ができます。

Gooleマイビジネス比較画像

どちらのお店が目を引くかは一目瞭然ですよね?

さらに新しく追加された「投稿」機能では、開催中のキャンペーンやイベント情報など即時性の高い情報も掲載可能になり、SNS同様自社ホームページへユーザーを誘導することができるようになりました。

Gooleマイビジネス投稿機能

集客に使える大変便利なツールにも関わらず、飲食店以外の業種ではまだまだ有効に活用されていないケースが多いため、しっかりと手を加えることでライバルよりも目を引く情報が掲載できるというわけです。

レビューと評価を得ることでさらに集客力が高まる

Gooleマイビジネスには、Googleアカウントを持っているユーザーなら誰でレビューと評価を追加することができます。もちろんありがたくない評価をいただく可能性もあるわけですが、このレビューを獲得することでひときわ大きなメリットを得ることができます。

下の画像は「洋食」で検索した場合のGooleマイビジネスの表示結果です。あなたならどのお店に行きたいですか?

Gooleマイビジネス洋食検索結果

多くの方がボンマルシェさんに興味を持ったはずです。その理由は明らかですよね。

星の数で表示される「評価」は集客において大きな効果を発揮します。この評価のおかげで獲得できた新規客は相当数いると予想できます。

この評価は積極的に獲得していきたいところですが、クーポンと引き換えに口コミを書いてもらうなどの行為は原則禁止されています。お金を払って業者に依頼するなどした場合、最悪検索エンジンからの締め出しというとても重いペナルティーが課せられますので絶対に行わない方がよいでしょう。

では、どうするのか?
Googleはリンクの共有による口コミ収集を推奨しています。詳しくは以下を参照してください 。

Googleが推奨するリンク作成方法

少々手間ですが、上記の方法で口コミを投稿用リンクを作成し、SNSやブログ、ホームページでお客様にお願いしてみましょう。お店のファンなら喜んで口コミを書いてくれるはずです。

集まった口コミにはお店側から返信することができます。
こまめに口コミをチェックしてコメントに返信し、コミュニケーション能力が高くサービスに余念のないお店であることを積極的にアピールしましょう。

解析ツールも充実

Gooleマイビジネスにはバックエンドで利用できるアクセス解析ツール「Insights (インサイツ)」も充実しています。Googleでユーザーがどのようにあなたのお店を見つけ出したのか、情報を調べたあとにどのような行動を取ったのかなどのデータを閲覧することができます。同業他社との比較もできますので、定期的にチェックして改善を繰り返しながらホームページからの集客にも繋げていきましょう。
Insights (インサイツ)で確認できる主なデータは以下の通りです。

ユーザーがビジネスを検索する方法

Gooleマイビジネスでユーザーがビジネスを検索する方法

検索で店名や住所を直接入力したのか、商品名、サービス名など別のキーワードを入力したかなどを確認できます。

ユーザーがビジネスを検索したGoogleサービス

Gooleマイビジネスーユーザーがビジネスを検索したGoogleサービス

Google検索で見つけたのか、GoogleMapを利用したのかを確認できます。

ユーザーの行動

Gooleマイビジネス-ユーザーの行動

あなたのサービスを見つけたあとに、ホームページを見に来たのか、ルート検索を行ったか、電話をしたかなどを確認できます。

電話着信件数

Gooleマイビジネス-電話着信件数

検索結果を利用してお店へ電話をかけた人数を確認できます。

写真の閲覧数 (同業他社比較あり)

Gooleマイビジネス-写真の閲覧件数

掲載写真が表示された回数が同業他社と比較して表示されます。

まとめ

今、インターネットには無料で利用できる集客サービスが多数存在しています。無料ツールを有効に活用することで集客UP、しいては新規獲得単価を大幅に下げることも可能です。これからの時代、集客におけるインターネットの活用は避けて通れませんので、面倒臭がらずにスキル獲得に努めるか、ideyaまでお気軽にご相談ください。