WordPressのダッシュボードメニューを自在にカスタマイズするAdmin Menu Editor

WordPressのダッシュボードを「使いやすくカスタマイズしたい!」と思ったことはありませんか?

使いたいメニューが隠れていたり、表示がわかりずらかったり。慣れないうちは使い勝手にストレスを感じることがあります。

使いたいメニューが隠れていたり、表示がわかりずらかったり。慣れないうちは使い勝手にストレスを感じることがあります。

そんな時には、ダッシュボードを使いやすくカスタマイズしましょう。

今日のブログでは、WordPressのダッシュボードを自由にカスタマイズし使い勝手を向上させるプラグインAdmin Menu Editorの使い方について解説します。

Admin Menu Editorをインストール

今日使うプラグインはこちら。

利用するプラグインAdmin Menu Editor
[ プラグイン ] > [ 新規追加 ]よりAdmin Menu Editorを検索。
インストールして [ 有効化 ] します。

[ プラグイン ] > [ 新規追加 ]よりAdmin Menu Editorを検索。

Admin Menu Editorの使い方

早速使ってきましょう。

[ 設定 ] > [ Menu Editor ] をクリックします。

Admin Menu Editorの使い方_[ 設定 ] > [ Menu Editor ] をクリックします。

こちらがAdmin Menu Editorのメイン画面。
青で囲まれた項目が現在のダッシュボードのメニューです。

Admin Menu Editorの使い方_こちらがAdmin Menu Editorのメイン画面。
青で囲まれた項目が現在のダッシュボードのメニューです。

メニューの説明

主に利用するのは以下の4つ。(セパレーターはお好みで)

Admin Menu Editorの使い方_主に利用するのは以下の4つ。(セパレーターはお好みで)
  • [メニュー新規作成] → 新たにメニューを追加します。
  • [セパレーター追加] → 区切り線を追加します
  • [メニューを隠す] → メニューを非表示にします。
  • [メニュー削除] → メニューを削除します

メニュー項目を隠す

普段使わないメニューを隠す機能です。
例としてダッシュボードメニューの「コメント」を非表示にしてみます。


コメントを選択し [ 隠すアイコン ] をクリック。
[ Save Cahange ] をクリックして確定します。

Admin Menu Editorの使い方_[ Save Cahange ] をクリックして確定します。

メニューから「コメント」が消えました。

Admin Menu Editorの使い方_メニューから「コメント」が消えました。

コメントを表示するには再度 [ 隠すアイコン ] を選択して [ Save Cahange ] をクリックするだけ。

非表示アイコンが消えれば再度メニューが表示されます。

Admin Menu Editorの使い方_非表示アイコンが消えれば再度メニューが表示されます。

メニュー名を変更する

メニュー名を使いやすい名前にリネームできます。

メニュー項目右の三角アイコンをクリック。
「Menu title」を好きな名前に書き換えて [ Save Change ] をクリックします。

Admin Menu Editorの使い方_メニュー項目右の三角アイコンをクリック。
「Menu title」を好きな名前に書き換えて [ Save Change ] をクリックします。

メニュー名が「投稿」から「ブログを書く」に変更されました。

Admin Menu Editorの使い方_メニュー名が「投稿」から「ブログを書く」に変更されました。

とっても簡単です。

順番を入れ替える

メニューを使いやすく並び替えてみましょう。
メニュー名を上下にドラッグ&ドロップし [ Save Cahange ] をクリックするだけです。

Admin Menu Editorの使い方_メニューを使いやすく並び替えてみましょう。
メニュー名を上下にドラッグ&ドロップし [ Save Cahange ] をクリックするだけです。

新しいメニューを追加する

例えば「投稿」>「新規追加」のように、使用頻度は高いのに親メニューに隠れて2度クリックが必要なメニューがあります。

そんな時には新たなメニューとしてダッシュボードに登録することで使い勝手が向上します。

例として投稿の「新規追加メニュー」を作ってみます。

[ 新規追加アイコン ]をクリック。
[ Menu tittle ] 欄に「ブログを書く(表示させたい名前」と入力。

[ Target page ] をクリックし、選択肢から「投稿 > 新規追加」を選択し [ Save Cahange ] をクリック。

Admin Menu Editorの使い方_[ 新規追加アイコン ]をクリック。
[ Menu tittle ] 欄に「ブログを書く(表示させたい名前」と入力。
Admin Menu Editorの使い方_[ Target page ] をクリックし、選択肢から「投稿 >  新規追加」を選択し [ Save Cahange ] をクリック。

投稿の「新規追加」が新しいメニュー項目として追加されました。

Admin Menu Editorの使い方_投稿の「新規追加」が新しいメニュー項目として追加されました。

「ブログを書く」をクリックすると、すぐにブログを書き始めることができます。

管理権限を設定する

管理権限を設定することで、権限を与えられたユーザーにだけメニューを表示させることができます。

権限を設定したいメニューの [ Extra capability ] をクリック。Administrator(管理者)・Editor(編集者)などメニューを表示させる権限レベルを設定します。

Admin Menu Editorの使い方_管理権限を設定する

初期状態に戻す

[ Load default menu ] をクリックすると一瞬で初期状態に戻ります。

安心してカスタマイズできますね。

Admin Menu Editorの使い方_初期状態に戻す

まとめ

WordPressのダッシュボードを使い勝手よくカスタマイズできるAdmin Menu Editorの使い方について解説しました。

個人利用はもちろん、クライアントへ納品する際にも「ここは触って欲しくないな〜」というメニューを非表示にしておくことで、余計なトラブルを避けることもできます。

ダッシュボードにストレスを感じる方はぜひ使ってみてください。

このブログが皆様のお役に立てれば幸いです。