MENU

プロフィール

カワテ タカヒト

WordPressと店舗型ビジネスへの集客施策が得意なフリーランス☆27歳で起業→ウェブ制作会社→美容系サービス業を経て48歳で2度目のフリーランスに。山梨県南アルプス市在住。

山梨WordPressmeetup

山梨WordPress meetupを毎月開催しています。ご参加をお待ちしております!

商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめ (有料版)

こんにちは、カワテです。

WordPressにはあらかじめおしゃれなデザインが用意されたテーマ(テンプレート)という機能が備わっています。

難しいコードを書かなくてもビジネスサイトが構築できる素晴らしい機能です。
WordPressには無料、有料のテーマが豊富にありますが、今回は日本語で使える有料のWordPressテーマをご紹介します。

isotype

isotype販売ページisotype ¥27,000
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめ (有料版)isotype

WebフォントNotoSansを使い日本語を美しく表示させることにこだわったWordPressテーマ「isotype」。

Webフォンの利用は初心者にはハードルが高く、最初からフォントを設定済みで利用できるのはうれしい機能ではないでしょうか。(意外とフォントにこだわっている日本のテーマはあまり見かけないので)

NotoSansがどんなフォントかといいますと、まさに今あなたが読んでいる文字がNotoSansです。

私もNotoSansが好きでほとんどのサイトでこのNotoSansを利用しています。

デザインもシンプルでイマドキなものが飲食向け、美容サービス向けなど22種類用意されています。シンプルですっきりとしたWordPressテーマを探している方におすすめです。

商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめ isotype

ただ、価格が高いのでしっかりとデモサイトを確認してこれなら使えそうだと判断してから購入したほうが無難です。

Grazioso

Grazioso販売ページGrazioso ¥19,800
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめGrazioso

デモ機能やパララック効果、価格表など海外テンプレート並みの便利機能を日本語で利用できるWordPressテーマです。

デモ機能を利用してサンプルサイトを簡単に再現できるのは初心者にとっても嬉しい機能といえます。

デモ機能とは、完成されたデザインをインストールすることですぐにそのデザインがWordPressに反映され、タイトルや画像を入れ替えるだけでサンプルデザインを再現できる機能です。海外ではほとんどのテーマでこのデモ機能が実装されており、とんでもなくオシャレなデザインのホームページが簡単に作れます。

Graziosoはビジュアルに凝ったホームページを持ちたい時にはおすすめのWordPressテーマです。

お店の雰囲気に合うデモが見つかればすぐにホームページを完成させることができます。

商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめGrazioso

TCD

TCD販売ページTCD ¥7,980〜
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめTCD


日本で一番売れているWordPressテーマ(たぶん) が「TCD」。

TCDの特徴は業種別に特化されたテーマが用意されていること。
デザインを1から組むことなく簡単にお店のホームページを持つことができます。

もちろんWordPressなのでお店の紹介に加え、ブログを書いて来店を促すことのできる情報発信型のビジネスサイトが構築できます。私も何度か利用させてもらっています。

現在販売されている業種には、
ホテル、旅館、和食レストラン、神社、呉服屋、美容室、美容サロン、ネイルサロン、エステサロン、企業、建築、不動産、比較サイト、デザイン、クリエーター、写真家、スポーツジム、結婚式場、バー、レストラン、ファッションブランド、雑貨、セレクトショップ、家具屋、求人サイト、カフェ、行政書士、士業、政治家、フィナンシャルプランナー、病院、歯科医院、産婦人科などがあり、ホームページが必要なほとんどの業種をカバーしています。

「初めてのホームページはTCDだった」という人も多い日本を代表するWordPressテーマです。

商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめTCD
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめTCD

Emanon Pro

Emanon Pro販売ページEmanon Pro ¥9,800〜¥12,800
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめEmanon Pro


ビジネス系マーケティングに特化した集客型WordPressテーマ「Emanon Pro」。

無料版もありますが、ホームページからバンバン集客したいのであれば、有料のEmanon Pro、またはさらに上位バージョンのEmanon Businessがおすすめです。

メニュー上部への連絡先の記載、ボタン設置、特徴セクション、よくある質問、CTA (ページ下部に設置されたキャンペーンやセールスページへ誘導するために目立つように配置されたリンク)などコンテンツマーケティング に特化した便利機能があらかじめ用意されています。

私も1ライセンス保持していますが、高機能な分、WordPressに慣れていないと設定を覚えるまでに多少時間がかかるかなーといった感じです。

無料のWordPressテーマを利用して操作感に慣れたところで切り替えた方が良いかもしれません。

DigiPress

DigiPress販売ページDigiPress ¥5,980〜
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめDigiPress


とにかくカッコいいホームページを作りたい!と思ったらDigiPressへ。

家具、美容院、カフェ、雑貨店などにぴったりのハイセンスなデザインの有料WordPressテーマが14種類用意されています。どれも画像のエフェクト効果やパララックス効果(背景画像がスクロールに合わせて動く)などビジュアル面に徹底的にこだわった美しいデザインが特徴。

高機能で自由に設定できる項目が多いぶん、初心者がデモと同様のデザインを構築するには少し時間が必要かも。(使ったことはないけど機能紹介ページを見る限り、多分そう)

まずは、WordPressの使い方に慣れてから利用することでワクワクする素敵なデザインのホームページが作れます。

商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめDigiPress02
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめDigiPress03

CLOUD TEMPLATE

CLOUD TEMPLATE販売ページCLOUD TEMPLATE ¥4,980
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめCLOUD TEMPLATE

様々な業種に対応できる豊富な種類のテーマが揃うWordPressテーマ販売サイト「CLOUD TEMPLATE」。

とにかく種類が多く、一度購入すれば何度でも商用利用が可能。
しかも価格は¥4,980と良心的で、デザインはシンプルだがお店のホームページとして利用するには十分。

また、テーマに含まれる画像もそのまま利用することができるなどコストパフォーマスンに優れたWordPressテーマ。

Bizvektor

Bizvektor販売ページBizvektor ¥3,980
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめBizvektor

基本デザインは無料で利用できるBizvektor。

有料のデザインスキンを利用することで簡単にお店の雰囲気にあったデザインに変更できます。

かわいい系〜ビジネスサイトまで12種類のデザインが用意されています。
価格も¥3,980と安いのでコストを抑えてWordPressを自社ホームページに取り入れたい方に向いています。

商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめCLOUD TEMPLATE2
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめBizvektor2

STORK

STORK販売ページSTORK ¥10,800
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめSTORK


ブログマーケターJUNICHIさん監修のブログマーケティングに特化したWordPressテーマ「STORK」。

お店のホームページの他に、集客に特化したブログメディアを構築したいなどといった場合には、このようなブログマーケティングに特化したWordPressテーマを利用すると効果的です。

機能としてはアフィリエイト広告の貼り付け、SNS共有ボタン、吹き出し機能などブログを収益化させるために便利な機能が豊富に実装されています。

またショートコード(便利機能をコピペで実装できる)も用意されているので初心者にもやさしいWordPressテーマといえます。

STORKには、ALBATROSやHummingbirdといった廉価版ともいえる価格の安いバージョン(¥7,980)も用意されているのでまずはそちらから使ってみるのもいいかもしれません。

SNOW MONKEY

SNOW MONKEY販売ページSTORK ¥16,200
商売で使えるおすすめの日本語WordPressテーマまとめSNOW MONKEY


100% GPL の有料WordPressテーマ。

100%GPLとは「一度購入すれば複数サイトで使えますよ」という無制限での利用を意味します。

ほとんどの有料WordPressテーマは1度の購入につき1サイトでしか利用できないライセンス契約のものが多いのですが、100%GPLだとこれ一本持っていればホームページを複数作れるので重宝します。

また、最近では海外で人気のページビルダー「Elementor」へも対応したこともWordPress初心者には嬉しいニュースです。ホームページを難しいコードなしで作れます。

まとめ

WordPressでは無料、有料のテーマが数多く配布されています。無料でも商売に十分利用できるテーマも多いですが、HTML、CSS、PHPなどカスタマイズに専門知識が必要になることもしばしばあります。

特にビジネスでWordPressを利用する場合には、会社概要やメニューなどブログ以外のコンテンツページの作成も必須になりますので、デザインやコンテンツページがあらかじめ設定されている有料テーマを利用することでホームページ構築にかかる時間をグッと短縮できるでしょう。

お気に入りのデザインを見つけ、素晴らしいホームページを完成させてください。