WordPressで投稿者名を好きな名前に変更する方法

In wordpress by カワテ タカヒト

皆様、こんにちは。
カワテです。
昨日は地域の運動会で障害物競争に参加してきました。会場に到着するなりビールを渡され、真っ赤な顔して全力で走りきりました。筋肉痛はまだ大丈夫です!

さて、WordPressでは誰が記事を書いたのかがわかるように投稿者名を表示する機能があります。WordPress導入当初は皆様のブログにもこんな感じで表示されていると思います。

WordPressの投稿者名

実はこの投稿者名っていうのは、WordPressへログインするためのユーザー名でもあるんですね。

WordPressの初期設定では投稿者名にログインユーザー名がそのまま利用されています。記事を書くたびにログインIDを晒してしまうっていうのもあまり乙なものではありませんし、誰が書いているのかもわかりずらいので投稿者名を好きな名前に変更してみましょう。

今日はWordPressの投稿者名の変更方法について解説します。

本日のコンテンツ

投稿者名を変更する

投稿者名の変更はダッシュボードメニュー「ユーザー」から行います。
ユーザー」を選択し、投稿者名にマウスを乗せると表示される「編集」を選択。

ダッシュボードからユーザーを選択

プロフィールページが表示されるので下へスクロールします。

WordPressのプロフィールページ

ニックネーム(必須)」に現在のログインIDが記載されています。

ニックネームを変更し、ブログ上の表示名を選択する

ニックネーム(必須)」に投稿者として表示させたい名前を記入し「ブログ上の表示名」プルダウンメニューから記入したニックネームを選択します。

「ブログ上の表示名」プルダウンメニューから記入したニックネームを選択します

最後に一番下まで画面をスクロールし「プロフィールを更新」を選択。

「プロフィールを更新」を選択

ちなみに「」「」の欄を利用すると様々な組み合わせのニックネームが選べるようになります。

「名」「姓」の欄を利用すると様々な組み合わせのニックネームが選べるようになります

ブログを確認してみましょう。
投稿者名が新しいニックネームに変更されています。

投稿者名が新しいニックネームに変更されています

投稿者名をクリックすると投稿者による記事一覧ページが表示されます。

投稿者名をクリックすると投稿者による記事一覧ページが表示されます

同じ作成者による記事一覧ページが表示されました。

同じ作成者による記事一覧ページが表示されました

まとめ

記事を書くたびにログイン情報を公開するっていうのは不安ですし、セキュリティー的にもよろしくありません。WordPressを立ち上げたらなるべく早めに投稿者名の変更をおすすめします。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。
ではまた次回のブログでお会いしましょう。