[ Gravatar ] WordPressのプロフィール画像(アバター)を取得する方法

In wordpress by カワテ タカヒト

こんにちは、カワテです。

今日は、Wordpressを利用する際に必ず設定しておきたいプロフィール画像であるアバターの設定方法について解説したいと思います。そもそもアバターとは何でしょうか?

アバターとは?

アバターとはコメント欄や執筆者紹介の際に表示されるプロフィール画像のことです。
こんな感じで表示されます。
皆さんもどこかで目にしたことがあると思います。

アバターとはコメント欄や執筆者紹介の際に表示されるプロフィール画像のことです

ブログへの親近感を高める効果もありますので、ビジネスでブログを書いている場合には必ず設定しておきたい要素です。

設定前の準備

アバターを設定する前に、アバターが表示される設定になっているか確認します。

コメント欄にアバターを表示させたいので、設定 → ディスカッション を開き「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックを入れます。

「設定」→「ディスカッション」を開き「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックが入っているか確認します。

さらに下へスクロールし「アバターを表示する」にチェックを入れ、以下のように設定し最後に「変更を保存」を選択します。

さらに下へスクロールし「アバターを表示する」にチェックを入れ、以下のように設定し最後に「変更を保存」を選択します

Gravatarへの登録

アバターの設定にはGravatar  という無料サービスを利用するのが一般的です。

アバターの設定にはGravatarという無料サービスを利用します

Gravatarの利用にはメールアドレスの登録が必要です。 ここ からGravatarへアクセスし、トップページから「Gravatarを作成」を選択します。

トップページから「Gravatarを作成」を選択します

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力します。

メールアドレス登録時の注意点

Gravatarで作ったアバターはメールアドレスに紐づけられますのでWordpressに設定しているものと同じメールアドレスを入力してください。

続ける」を選択します。

メールアドレスを入力し「続ける」を選択します

メールを送ったからみてね!という表示。
メールを確認してみましょう。

「メールを送ったからみてね!」という表示。メールを確認してみましょう

登録したメールアドレスにGravatarからメールが届きます。メールに記載されているアドレスをクリックします。

登録したメールアドレスにGravatarからメールが届きます

Gravatarへの登録画面が開きます。
アカウントを有効化」を選択します。

「アカウントを有効化」を選択します

無事、登録が完了しました!

アバター画像を登録する

Gravatarにサインインする」を選択します。

「Gravatarにサインインする」を選択します

Gravatarトップページが開きます。右上の「ログイン」を選択します。

右上の「ログイン」を選択します

マイGravatar画面が開きます。「ここをクリックして追加してください!」を選択します。

「ここをクリックして追加してください!」を選択します

アバターに使用する画像を指定します。「Upload new」を選択します。

「Upload new」を選択します

ファイルを選択」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックします

パソコン内の画像を指定します。私は自画像フォルダにしまってあるこの画像を選択しました。

PC内の画像を選択する

次へ」を選択します。
写真の大きさを調整します。四角の四隅にある□マークをマウスで掴み、斜め方向に動かすことで大きさを調整できます。

四角の四隅にある□マークをマウスで掴み、斜め方向に動かすことで大きさを調整できます

バストアップくらいが一番見やすいサイズですね。
サイズが決まったら「Crop Image」を選択します。

サイズが決まったら「Crop Image」を選択します

レーティングを一番上のGに設定し「Set Rating」を選択します。

レーティングを一番上のGに設定し「Set Rating」を選択します
レーティングの種類

・G → 一般的な画像
・PG → 不快を与える恐れのある画像。13才以上向き
・R → 18禁画像
・X → 高レベルの制限が必要な画像

ビジネスブログでG以外の画像を使う機会もないとは思いますが、念のために。

メールアドレスにプロフィール画像が紐づけられました。

メールアドレスにプロフィール画像が紐づけられました

プロフィールを設定する

アバターには独自に設定した名前、ウェブサイトのURL、SNSアドレスなども記載することができます。 「マイプロフィール」を選択します。

「マイプロフィール」を選択します

名前と詳細ページが開きます。 「表示名」に記載した名前がプロフィール名として表示されます。簡単な自己紹介文なども書いておくと良いですね。

「表示名」に記載した名前がプロフィール名として表示されます

ウェブサイトでは自分が運営するホームページのURLが登録できます。

ウェブサイトでは自分が運営するウェブサイトのURLを登録します

認証済みサービスでは運営するSNS、ブログ、Youtubeなども登録できます。

認証済みサービスでは運営するSNS、ブログ、Toutubeなども登録できます

複数のブログでプロフィール画像を使い分ける

WordPressを利用して複数のブログを立ち上げている場合には、メールアドレスごとに異なるプロフィール画像を設定することもできます。

My Gravatar画面より「Add email address」を選択し、新しいメールアドレスを登録します。「Add a new image」で登録した画像をそれぞれのメールアドレスに紐づけます。

My Gravatar画面より「Add email address」を選択し新しいメールアドレスを登録します。「Add a new image」で登録した画像をそれぞれのメールアドレスに紐づけます

プロフィール画像を確認する

プロフィール画像が反映されているか確認してみましょう。自身のブログ記事下にあるコメント欄にコメントを入力して送信します。

自身のブログ記事下にあるコメント欄にコメントを入力して送信します

プロフィール画像が表示されました。名前も設定した通りに表示されています。

プロフィール画像が表示されました

コメント欄が表示されない場合の対処方法

もしブログ記事にコメント欄が表示されない場合にはダッシュボード → 設定 → ディスカッション より「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックを入れてください。

「新しいコメントを許可する」にチェックを入れてください

チェックを入れても表示されない場合には新しい記事を作成してみましょう。チェック後に作成された記事にはコメント欄が表示されるはずです。

アバターが反映されない時の対処方法

アバターがうまく表示されない場合には、以下の項目を確認してください。

ON

設定ディスカッション 内の「アバターを表示する」にチェックが入っているか確認します。チェックが外れている場合にはアバターは表示されません。

アバターを表示するにチェック

時間を置いてから確認する

Gravatarではアバターを作成してから反映されるまでに5分〜10分程度時間がかかります。少し時間を置いたのちにブラウザの「更新」を選択し、再度確認してください。

メールアドレスを確認する

WordPressで設定しているメールアドレスとGravatarに登録したメールアドレスは同じですか?アバターはメールアドレスに紐づいて表示されますのでメールアドレスに間違いはないか確認します。 WordPressに登録したメールアドレスは設定 一般 から確認できます。

メールアドレスを確認する

まとめ

プロフィール画像(アバター)の設定方法について解説しました。
同じコメントへの返信でも画像があるだけでより親近感もわきユーザーとの距離も近くなります。 ぜひアバターを設定して活用してください。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。
では、また次回のブログでお会いしましょう。
カワテでした!