Google翻訳を使って海外のWordPressテーマを日本語で使う方法

In デザインツール by カワテ タカヒト

こんにちは、カワテです。

WordPressに慣れてくると海外のWordpressテーマを使ってみたくなりませんか?
デザインも豊富だし、価格も日本の半値ほどで購入できる魅力に満ちた海外テーマですが1つ問題があります。

それは、設定もサポートもすべて英語で書かれているということ。

そこで英語がネックで海外テーマに二の足を踏んでいる方にオススメしたいのが「Google翻訳」です。Google翻訳を使えば、日本のテーマと遜色ない使い勝手を実現してくれます。

今日は、Google翻訳を利用した海外Wordpressテーマの翻訳方法について解説します。

サポートページもストレスなしで読めるGoogle翻訳

Googleが提供するブラウザ Chrome  を使えば海外のホームページを自動で翻訳してくれます。

英語だらけのこんなサポートページも

英語で書かれたWordpressのサポートページ

こんなに読みやすくなります。

日本語化されたWordpressのサポートページ

翻訳の精度は高く、ほぼストレスなく記事内容を理解することができます。

ただしWordpressの設定画面は海外のテーマをインストールした場合でも「日本語のページ」として認識されてしまうため、自動では翻訳してくれません。

そこでChromeの拡張機能に「Google翻訳」をインストールして利用します。

手順1 Chromeをインストールする

※すでにChromeを利用している方は手順2へ進んでください。

まずはGoogleのブラウザChromeをインストールします。
※Macを使ったインストール手順になります。Windowsでは多少画面が異なります。

こちら からインストール画面へ進み「CHROMEをダウンロード」を選択。

インストール画面へ進み「CHROMEをダウンロード」を選択

同意してインストール」を選択。

「同意してインストール」を選択

インストーラーがダウンロードされます。

chromeインストーラーがダウンロードされます

「ダウンロードフォルダ」にある「googlechrome.dmg」をダブルクリック。

「ダウンロードフォルダ」にある「googlechrome.dmg」をダブルクリック

インストールが開始されます。

インストールが開始されます

Cromeのアイコンをアプリケーションファイルにドラッグ&ドロップします。

Cromeのアイコンをアプリケーションファイルにドラッグ&ドロップします

Chromeが追加されました。

Chromeが追加されました

ダブルクリックで開きます。

chromeのインストール完了

これでChromeのインストールは完了です。

手順2 拡張機能 Google翻訳を追加する

Chromeの拡張機能に「Google翻訳」を追加します。

拡張機能とは?

Chromeに便利なツールを無料で追加することのできるカスタマイズ機能です。例えばChrome上でカレンダーを確認したり、メーラーを立ち上げたり、スクリーンショットを撮影したりと、本来ならアプリケーションを立ち上げなければ使えなかった機能がChrome内で簡単に利用できるようになります。

こちら のページから「Chromeに追加」を選択。

chromeウェブストアより「Chromeに追加」を選択

拡張機能を追加」を選択。

「拡張機能を追加」を選択

ChromeにGoogle翻訳が追加されました。

ChromeにGoogle翻訳が追加されました

ChromeのツールバーにGoogle翻訳のアイコンが表示されているのを確認します。

Google翻訳のアイコンをクリック

アイコンをクリックし、表示画面から「拡張機能オプション」を選択。

アイコンをクリックし、表示画面から「拡張機能オプション」を選択

翻訳のポップアップで「クリックするとポップアップが開くアイコンを表示する」にチェックが入っていることを確認して「保存」を選択。

翻訳のポップアップで「クリックするとポップアップが開くアイコンを表示する」にチェックが入っていることを確認して「保存」を選択

実際に試してみましょう。
翻訳したい海外サイトへ行き、ツールバーのGoogle翻訳アイコンをクリック。
このページを翻訳」を選択。

翻訳したい海外サイトへ行き、ツールバーのGoogle翻訳アイコンをクリック

日本語に翻訳されました。

翻訳されたwebページ

英語に戻すにはツールバーに表示された「原文を表示」を選択します。

原文に戻す
自動翻訳機能について

chromeには母国語以外のサイトに対して自動で翻訳する機能がデフォルトで備わっています。通常はアイコンをクリックしなくても自動で翻訳されますが、自動翻訳されない場合にはツールバー右側「・・・」アイコンをクリックして「設定」を選択。

ツールバー右側「・・・」アイコンをクリックして「設定」を選択

画面一番下の「詳細設定」をクリック。
言語」タブの中にある「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」を有効にします。

「言語」タブの中にある「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」を有効にします。

WordPressで翻訳機能を使ってみる

Google翻訳をWordpressで使ってみましょう。

WordPressのダッシュボードから翻訳したいページを開きます。
ツールバーの「Google翻訳アイコン」を選択し「このページを翻訳」を選択。

拡張機能Google翻訳のアイコンをクリック

ページが翻訳されて読みやすくなりました。

日本語化された海外のWordpressテーマ

こんな英語だらけの設定ページも、、、

日本語化されていない海外のWordpressテーマ

すべて翻訳してくれます。

日本語化された海外のWordpressテーマ

まとめ

Google翻訳を利用することで海外のWordpressテーマを利用する際のネックの1つである英語問題が解決できます。 Google翻訳を利用し、デザイン性が高く低価格で購入できる海外テーマにぜひ挑戦してみてください。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。
では、また次回お会いしましょう。