ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法

In ホームページ作成 by カワテ タカヒト

こんにちは。早朝から実家の桃の収穫を手伝っているカワテです。

  • ホームページで商品を販売したい
  • 買い物カゴだけ設置したい
  • なるべくお金はかけたくない

商品をホームページで販売したいけど、大規模なショッピングサイトまでは必要ない。コンパクトに費用をかけず、今あるホームページを使って気軽にネットショップを開設する方法はないものか、とお考えではありませんか?

今はお金をかけずとも簡単にネットショップを始められる時代です。

今回は、個人やスモールビジネスが無料で、しかも簡単に今あるホームページやブログを使ってネットショップを始める方法について解説します。

ショピングカートを導入する流れ

まずは、今あるホームーページ(WordPressやアメブロでもOK!)をショッピングサイトに変更する流れを説明します。

❶ 無料のネットショップ作成サービスに登録する
❷ 商品を登録する
❸ ショッピングカート(買い物カゴ)ボタンを設置する

たったこれだけ、とても簡単です。

ショッピングカートの導入には、専門知識や難しいコードが必要だと思われがちですが、今はコピペで簡単にショッピングカートが設置できるんです。

ネットショップ作成サービスを選ぶ

現在、無料でショッピングカートを利用できるサービスにはSTORES.JPとBASEがあります。

store.jpのトップページ

【STORES.JP】

BASEのトップページ

【BASE】

どちらもサービスに大きな違いはありません。
サービス内容を見比べてあなたの目的にあったサービスを選択してください。

まずは、STORES.JPとBASE、2つのサービスの特徴についてみてみましょう。

①初期費用

STORES.JP >無料
BASE > 無料

②月額費用

STORES.JP > 5商品まで無料(6商品〜月額980円)
BASE > 無料

③販売手数料

売れた商品全てにかかる手数料
STORES.JP > 5%
BASE > 3%

④クレジットカード決済手数料

クレジットカード決済を利用した場合にかかる手数料
STORES.JP > なし(販売手数料のみ)
BASE > 3.6%+40円

⑤振込手数料

自社口座へ売上金を入金する際にかかる手数用
STORES.JP > 250円
BASE > 250円

⑥事務手数料 [売り上げが2万円以下の場合に必要]

STORES.JP > 250円
BASE > 250円

⑦カートデザイン

STORES.JP > ボタンタイプ
BASE > 画像入りタイプ

登録は無料ですが、どちらも商品が売れた場合に手数料が発生します。実際にどのくらいの手数料を支払うのかを売上金額別に見てみましょう。

手数料の比較

月額1万円クレジットカードで売り上げた場合の手数料の例

STORES.JP手数料合計金額1,000円
(販売手数料500円+振込手数料250円+事務手数料250円)

BASE > 手数料合計金額1,450円
(販売手数料300円+決済手数料400円+振込手数料250円+事務手数料500円)

月額3万円クレジットカードで売り上げた場合の手数料の例

STORES.JP手数料合計金額1,750円
(販売手数料1500円+振込手数料250円+事務手数料0円)

BASE > 手数料合計金額2,520円
(販売手数料900円+決済手数料1120円+振込手数料250円+事務手数料0円)

一覧表

 STORES.jpBASE
初期費用無料無料
月額費用5商品まで無料無料
販売手数料5%3%
クレカ決済手数料なし3.6%+40円
振込手数料250円250円
事務手数料250円250円
カートデザインボタンタイプ画像入りタイプ

どちらを選ぶか迷ったら

手数料を考えるとSTORES.JPがお得ですが、5商品以上の掲載には月額980円の費用が発生します。一方、BASEは手数料は高めですが無料で登録できる商品数に制限はありません。

販売金額が多くなるにつれ手数料がジワジワとボディーブローのように効いてくるのがショッピングサイトの常ですから、手数料が安いに越したことはありません。

また、買い物カゴボタンだけをコピペで貼り付けられるSTORES.JPはデザイン面でも使い勝手が良いです。今あるホームページにショッピングカート機能を持たせるという当初の目的に沿うならば、まずはSTORES.JPで始めてみるのが僕のおすすめです。まずは両サービスをよく見比べ目的に合ったサービスを選んでください。

手順1 ネットショップ作成サービスに登録

では、実際に導入までの手順について説明していきます。

まず最初に無料のネットショップ作成サービスでアカウントを作ります。今回はSTORES.JPへの登録を例にとって説明します。

まずは、STORES.jp

トップページ右上の「ストア開設」を選択。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法1

新規登録画面になります。
「メールアドレス」「パスワード」を設定し「利用規約」に同意し、「登録する」ボタンを選択。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法2

好きなストアの名前を入力し「OK」を選択。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法3

この時点で登録メールアドレスに「メールアドレス確認メール」が届きます。文中の「ご登録を完了する」ボタンをクリックして登録を完了させてください。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法10

手順2 商品を登録する

登録完了後にSTORES.JPのダッシュボードが開きます。
この画面から様々な設定が行えます。

今回はストアのデザインをスルーして、STEP2アイテム登録から行います。「STEP2 アイテムを登録してみよう!」を選択します。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法4

「アイテムを登録する」を選択。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法5

アイテム登録画面が開きます。
画像は4点まで登録できます。ショッピングカートボタンだけを利用する場合には画像は1点のみ登録すればOKです。

STORES.JPに登録すると自動で自分専用の販売ページが作成されます。ホームページとは別にショッピングサイトも充実させたい場合には画像は4枚全て登録しましょう。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法6

こんな感じのショッピングサイトを作ることもできます。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法24

必要事項を記入したら「保存する」を選択。
登録初期は操作説明が表示されますがすべて「OK」を選択します。

次に、画面上部メニューの家マーク「ストア設定」を選択し、ストアを公開します。公開の横にある「非公開」ボタンを右にスライドし「公開」にします。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法11

これで商品が公開されました。
右上のアカウント設定を選択し「自分のストアを見る」から確認することができます。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法12

これが自分のストア画面です。まだデザイン設定をしていない段階ですので味気ない状態ですが、ここで登録した商品が掲載されているか確認してください。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法13

商品を登録することで自動でストアにも公開されます。
お客様はここから商品を購入することもできます。

手順3 ショッピングカートを設置

商品が掲載されていることが確認できたら「ストア設定」画面へ戻り、詳細設定の「ストアボタンを設置」を選択し、ショッピングカートボタンをブログやホームページへ貼り付ける作業を行います。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法14

このページでボタンをデザインします。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法15

ボタンの「サイズ」「カラー」「言語」が選択できます。
また、オリジナルのショッピングカートボタンを利用することも出来ます。右の完成デザインを見ながら好みのデザインに変更してください。

ボタンのデザインが完了したら、ボタンに紐づけたい商品をプルダウンから選択し「貼り付けコードを生成する」を選択します。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法16

「コピーする」を選択し、赤枠内のコードをすべてコピーします。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法17

このコードをホームページ、ブログにコピーすれば完了です。
WordPressやアメブロにコードを貼り付ける場合には、エディタ画面で「テキスト」を選択してから貼り付けてください。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法18

試しにWordPressの投稿に貼り付けるとこんな感じになります。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法19

ボタンと一緒に画像やテキストを貼り付けることで、自分のブログやホームページが一瞬でショッピングサイトに早変わりします。
試しに画像と文章を追加してみました。
ブログページが簡単にショッピングサイトに変身!

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法21

ユーザーが「今すぐ購入する」ボタンをクリックするとポップアップ画面が開き、商品購入画面へ進むことができます。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法22

お客様が「購入する」ボタンをクリックすると、お客様情報入力画面に変わります。

ホームページやブログに無料でショッピングカートを導入する方法23

これで完了です。

まとめ

商品点数が少ないなど、本格的なネットショップを開設するまでもない場合にはこの方法で簡単に自分のショッピングサイトが開設できます。

今はユーザーもインターネットでの買い物に慣れているため、信頼できる人からであれば本格的なショッピングサイトでなくとも商品を購入してくれます。

この方法で少しづつ商品の認知度を高めながら次第に規模を大きくしていくのは予算も人も限られるスモールビジネスにとっては有効な手段だと思います。

あなたが商品をお持ちならぜひネットショップに挑戦してください。
ネットショップで商品が売れるのは本当に楽しい経験ですから。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。
では、今日はこの辺で。